3月 09, 2021 15:44 Asia/Tokyo
  • ザハラ・ネエマティ選手
    ザハラ・ネエマティ選手

IPC国際パラリンピック委員会が報告書の中で、女性2人と男女平等のために懸命に取り組むある世界的組織を表彰し、その中にはイランのパラ・アーチェリー選手、ザハラ・ネエマティ選手が入っています。

イルナー通信によりますと、IPC国際パラリンピック委員会は報告書の中で、3人の卓越した女性の一人としてイランのパラリンピックのアーチェリー選手である「ザハラー・ネエマティー」氏との名を挙げ、「イラン初のパラリンピックの金メダル受賞者は、その立場を祖国における女性や障がい者の分野の活動家となるために利用している」としました。

ネエマティー氏は、2012年ロンドンパラリンピックで金メダルの獲得という歴史を作った後、障がいのある女性が達成できる成果を示す先駆者となっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ