4月 07, 2021 16:11 Asia/Tokyo

イランの船舶「サーヴィーズ」が紅海で爆発事件に遭遇しました。

タスニーム通信によりますと、入手した情報から今回の事件の原因は、船体に磁力で吸着させる爆弾の爆発であることが判明しています。

船舶「サーヴィーズ」は過去数年、商船の護衛に当たっていたイラン軍を後方支援する目的で紅海海域に派遣されていました。

公式筋は、まだこの事件に関する見解を表明していません。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ