4月 12, 2021 20:20 Asia/Tokyo
  • イランのガーリーバーフ国会議長とチョン・セギュン韓国首相
    イランのガーリーバーフ国会議長とチョン・セギュン韓国首相

イランのガーリーバーフ国会議長が、テヘランを訪問中の韓国首相との会談で、「我々は、韓国内で凍結されているイラン資産の凍結解除に向けた迅速で実用的な解決策が提示され、凍結が解除されるよう期待する」と語りました。

IRIB通信によりますと、ガーリーバーフ国会議長は12日月曜、チョン・セギュン韓国首相と会談し、「世界各国の国民、特にイランの文化を持つ文明国民は、困難な時期における自らの友人を知っている」と述べています。

また、イランの外貨資産の凍結という韓国の銀行の行動を強く批判し、「韓国の政府と首相閣下に対し、即時の解決策を提示し、凍結されたイランの外貨資産を解除するよう希望する」としました。

さらに、アジア諸国間の同調を拡大することは、イランの外交政策における重要な戦略だとしています。

一方のチョン首相もこの会談で、「今回のイラン訪問には、韓国の経済・政治関係者のグループが随行し、両国間の関係の解決策を模索している」とし、「韓国の対外関係におけるイランの立場を踏まえ、私たちは問題を克服するために最善を尽くす所存である」と語りました。

チョン首相は11日日曜、イランの政府関係者との会談を目的にテヘラン入りしています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ