May 01, 2021 17:34 Asia/Tokyo
  • イランのローハーニー大統領
    イランのローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領が、「政府は新型コロナウイルスワクチンの輸入と確保に向けて努力を続けている」と強調しました。

イルナー通信によりますと、ローハーニー大統領は1日土曜の新型コロナウイルス国家対策本部会議において、「我々は外国製ワクチンの輸入と国産ワクチンへの支援において、人々がワクチンを接種できるようになりその命が守られるよう、努力の継続に力を尽くしていく」と述べました。

続けて、「ワクチンは状況を改善しうるだけでなく、命を救い、さらには感染の連鎖の遮断にも効果を発する可能性がある」と指摘しました。

さらに、「本日、オーストリア・ウィーンで我々の参加する協議が行われる。そこでは進展が見られるものの、我々はまだ制裁下にある」としました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ