May 08, 2021 18:20 Asia/Tokyo

イラン南部の街シーラーズ全域では、毎年4月から5月にかけて自然の美景が最盛期を迎えます。

シーラーズ市内の街路や庭園は4月下旬ごろからオレンジの花の芳香にあふれ、ここを訪れる人々や観光客は口をそろえて、この季節にシーラーズに行ってこそ意味がある、としています。

西暦5月5日にあたるイラン暦オルディベヘシュト月15日はシーラーズの日に制定されており、またこの日からの一週間はシーラーズ週間とされています。

なお、今年は新型コロナウイルス大流行の影響により、市内の観光・芸術施設や史跡は一連の制限を受けており、シーラーズ週間にあっても例年のように多数の観光客を受け入れられない状態となっています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ