May 14, 2021 04:14 Asia/Tokyo
  • イラン大統領選立候補登録者
    イラン大統領選立候補登録者

イラン選挙本部のムーサヴィー報道官が、来月実施予定の大統領選挙の候補として211人が登録を行ったことを明らかにしました。

イランプレスによりますと、ムーサヴィー報道官は13日木曜、立候補者登録期間3日目の終了に際し、「登録を行った人数は、3日目までに211人になった」と述べました。

これまでに内務省選挙本部に赴いて登録を行った主な面々は、元大統領のマフムード・アフマディーネジャード氏、アッバースィー氏、元議会議員のアリー・モタッハリー氏、元石油相のロスタム・ガーセミー氏、元スポーツ青少年相のモハンマド・アッバースィー氏、国会議員のアミールホセイン・ガーズィーザーデ・ハーシェミー氏、元外交官で駐イタリア・駐メキシコ大使経験者のモハンマドハサン・ガディーリー・アビヤーネ氏などです。

第13期イラン大統領選挙は今年6月18日、全国で実施される予定です。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ