May 15, 2021 20:33 Asia/Tokyo

イラン保健医療教育省は、国内で新たに200人が新型コロナウイルスへの感染により死亡したことを発表しました。

イラン保健医療教育省は15日土曜、声明の中で、「この24時間、国内で新たにコロナ感染者200が死亡し、これでコロナ感染による累計死亡者数が7万6633人に達した」としました。

また、過去24時間、国内で7万723人の新規コロナ感染者が確認され、このうち1282人が入院された」とし、「これにより、国内でのコロナウイルス感染者数は累計273万9875人に達した」と述べています。

同省はまた、「これまでに、イラン全国で221万851人の感染者が回復し、あるいは入院から退院している」と発表しました。

なお、「現在までに、全国で、175万6095が1回分のコロナワクチンを、また、35万2626人が2回分のワクチンの接種を受けている」としています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ