May 16, 2021 16:39 Asia/Tokyo

第13期イラン大統領選挙の候補者の5日間にわたる登録受付が終了し、合計592人が登録を行いました。

イラン内務省のオルフ選挙本部長は、登録を行った候補者のうち、40人が女性、552人が男性となっている、としています。

また、候補者の書類は16日日曜、護憲評議会に送付され、同評議会も10日間かけて候補者の資格審査を行い、最終的に資格が認められた候補者の名前を発表する、としました。

今回、候補登録を行った著名人として、ライースィー現司法府長官、ラーリージャーニー前国会議長、ヘンマティ現中央銀行総裁、ジャハーンギーリー現第1副大統領、ハーシェミー・テヘラン市議会議長、ジャリーリー公益評議会議員、アフマディネジャード元大統領などが挙げられます。

第13期イラン大統領選挙は今年6月18日、全国で実施される予定です。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ