6月 13, 2021 19:08 Asia/Tokyo
  • イラン外務省のハティーブザーデ報道官のツイッターの投稿
    イラン外務省のハティーブザーデ報道官のツイッターの投稿

イラン外務省のハティーブザーデ報道官が、ツイッター上で「バイデン米大統領は、”最大限の失敗”から手を引くべきだ」と強調しました。

ハティーブザーデ報道官は13日日曜、ツイッターの投稿において、「バイデン米大統領は、トランプ前大統領の足跡を踏襲する代わりに、制裁を解除しそれを検証可能にして、”最大限の失敗”から手を引くべきだ」と強調しました。

続けて、「制裁対象リストからの選別による対象削除は、核合意協議とは関係ないだけでなく、善意のメッセージとして見ることもできない。特に経済テロの更新が伴うときには尚更だ」としました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ