6月 15, 2021 19:29 Asia/Tokyo
  • サッカー・イラン代表
    サッカー・イラン代表

サッカー・イラン代表は、2022年カタールワールドカップ出場への命運を左右するイラク戦にのぞみます。

イラン代表は15日火曜、バーレーン・マナーマで行われる2022年カタールW杯アジア2次予選の自国最後となる試合で、イラクと対戦します。

この試合は、両者にとって最終予選進出が賭かった非常に重要な試合です。

イラクの2次予選突破の可能性は、イランに負けた場合でも非常に高くなっています。

イランは、イラクと引き分け以上であれば、予選突破の可能性は十分あります。

イラン代表はこれまで5回、ワールドカップ本戦に出場しています。

これまでにシリア、日本、オーストラリア、韓国が、12チームが集うアジア最終予選への進出を決めています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ