6月 19, 2021 18:28 Asia/Tokyo
  • イランのローハーニー大統領
    イランのローハーニー大統領

イランのローハーニー大統領が、多くの人々の選挙への参加を、敵との戦いにおけるイラン国民の勝利だとしました。

イランでは18日金曜、第13期イラン大統領選挙および、第6期市町村議会選挙、第11期国会中間選挙第1回目、第5期専門家会議中間選挙第2回目が実施されました。

ローハーニー大統領は19日土曜、イラン国民の選挙への参加に感謝するメッセージの中で、「敵の仕掛けた心理戦は、我が国の命運を決する最も重要な場のひとつにおけるイラン国民の大々的かつ誇り高い参加を阻めなかっただけでなく、敵や国内の悪意持つ者たちの後悔や失望をも引き起こした。さらに、イラン国民が覇権主義勢力強権的かつ不当な要求や画策を決して見過ごさず、国内外の敵との戦いに勝利してその状況から栄光とともに抜け出すことも示して見せた」と述べました。

そして、経済戦争や敵の暴虐的な圧力に対する偉大なイラン国民の忍耐と抵抗、さらに彼らが政府に迷いなく付いてきたことを称賛して、「聡明なイランの人々が、祖国の歴史的に見て最も敏感な時期に選挙に熱狂的に参加したことは、疑いなく、人々の要求の実現に向けてエリート層や意欲を持った人々などの人的資産を中心に国が持つ豊かな可能性を利用しながら持てる全能力を活用していく人物として国民に選ばれた者について、その責務をさらに重いものとした」としました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ