7月 24, 2021 19:17 Asia/Tokyo

イランの伝統音楽の歌い手、アリーレザー・ゴルバーニーの作品のひとつに、アゼルバイジャン共和国の大物歌手アリーム・ガースィモフとの美しいデュエットがあります。

このデュエット曲「酔いし者は健やか」の歌詞は、13世紀の神秘主義詩人ルーミーの詩から採ったもので、アリーレザー・ゴルバーニーがペルシア語パートを、そしてアリーム・ガースィモフがそれを訳したアゼルバイジャン語パートを歌っています。

アリーム・ガースィモフは、アゼルバイジャン共和国で最も話題を集めている歌手で、1999年にIMC国際音楽評議会・ユネスコ国際音楽賞を受賞しています。

音楽界のノーベル賞とも言われるこの賞は、マカームという伝統的旋法を用いたアゼルバイジャン音楽が広く知られることに貢献したガースィモフのたゆまぬ活動を称え、授与されました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ