7月 25, 2021 20:22 Asia/Tokyo
  • 東京五輪イラン選手団
    東京五輪イラン選手団

東京五輪イラン選手団に同行しているイランスポーツ医療協会のラシュギャリー代表は、大会に参加している同国の選手やスタッフに対して行われたPCR検査の結果はすべて陰性であったと述べました。

ラシュギャリー代表は25日日曜、イランプレス通信との独占インタビューに応じ、「イラン選手団は毎日PCR検査を受けており、今日まですべての検査結果は陰性であった」と述べました。

同代表は、「選手およびスタッフは、各自のスマートフォンのアプリで日々の健康状態を報告することが義務付けられている」と述べました。

また、「イラン選手団のうち、ボクシングのダニヤール・シャフバフシュ選手をはじめ複数名がけがをしているが、いずれも健康状態は良好だと報告を受けている」と語りました。

さらに「ボートのナーザニン・マラーイー選手、フェンシングのモジュタバー・アーべディーニー選手もけがをしており、医師の観察のもとにおかれている」と述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ