7月 28, 2021 17:37 Asia/Tokyo

イラン暦モルダード月4日に当たる26日月曜は、同国の神秘主義哲学者シェイフ・サフィーオッディーン・アルダビーリーの記念日に制定されています。

700年近く前には、この著名な神秘主義者の名前で呼ばれている墓廟建築群は、今から700年近く前に、彼の息子のサドロッディーン・ムーサーによって建設されています。

この神秘主義者の墓廟建築群は、イラン北西部アルダビール市内にあるこの建築群には、礼拝・宗教施設も含まれています。

この宗教施設群は、イランの高い価値を持つ文化および建築の象徴であり、イラン北西部のアルダビール州における文化・歴史的観光資源の可能性を持つ重要な場所のひとつとされています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ