7月 29, 2021 15:07 Asia/Tokyo
  • シリア大統領がイラン国会議長と会談
    シリア大統領がイラン国会議長と会談

シリアのアサド大統領が、ガーリーバーフ・イラン国会議長との会談で、「イランはシリアの主要なパートナー国である」と強調しました。

イルナー通信によりますと、アサド大統領は28日水曜、シリア・ダマスカスにてガーリーバーフ国会議長およびその随行使節団と会談し、「イランはシリアの主要なパートナー国であり、両国間に存在する連携は、テロ対策でプラスの効果をもたらした」と述べています。

また、「イランはテロ対策においてシリア国民に寄り添い、またすべての分野で全面的にシリアを後方支援した」としました。

そして、「両国間の連携は、シリア領土が完全に解放され、テロリスト集団が敗北するまで続く」と語っています。

一方、ガーリーバーフ国会議長もこの会談で、「シリアとイランでの最近の選挙の成功裡な実施は、これらの国の国民に対して行使された圧力政策の失敗を証明している」と述べました。

ガーリバーフ国会議長は今月27日、国会代表団を率いてシリア入りています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ