7月 29, 2021 20:20 Asia/Tokyo

イラン出身でFCポルト所属のメフディー・ターレミー選手が対チェルシー戦で決めたゴールが、欧州の年間ベストゴールに選ばれました。

イルナー通信によりますと、UEFA欧州サッカー連盟はホームページで、ターレミー選手がUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の対チェルシー戦で決めたゴールが、今年のベストゴールに選ばれたとしました。

ホームページでは、「ターレミー選手のオーバーヘッドキックによるゴールは、今年に決められた他の全ての素晴らしいゴールの中でも30%の得票率となり、年間ベストゴールに選ばれた」と説明されています。

この他には、イタリアのスター選手、ロレンツォ・インシーニェ選手がユーロ2020の対ベルギー戦で決めたゴールや、英レンジャーズFC所属のケマル・ルーフェ選手がベルギーのスタンダール・リエージュを相手に決めたゴールが、アンケートで上位を占めていました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ