7月 31, 2021 18:53 Asia/Tokyo

イラン・サッカーリーグで、ペルセポリスFCが5回連続の優勝を飾りました。

30日金曜、ペルシャ湾岸と題されるイランのサッカーリーグの最終節が行われ、ペルセポリスが、ペイカーンFCと対戦し、2対0で優勝しました。

また、別の試合で、リーグでの優勝を希望していたセパーハンFCはエステグラールFCを2対1で下しました。これで、ペルセポリスは得失点67ポイントでリーグの王者となり、65ポイントのセパーハンは2位、そして56ポイントのエステグラールは3位となり、これらの3チームは、アジアチャンピオンリーグへの出場権を獲得しました。

また、セパーハンのサッジャード・シャフバーズザーデ選手が得点20でリーグの得点王に輝いています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ