8月 05, 2021 18:27 Asia/Tokyo
  • ライースィー新大統領とイラクのサレハ大統領
    ライースィー新大統領とイラクのサレハ大統領

イランの新大統領が、テヘランで各国の政府関係者と個別に会談しました。

ライースィー新大統領の就任式は、テヘラン時間の5日木曜夕方、世界73カ国の政府関係者115人が参列する中、イラン国会議事堂で実施される予定です。

2日前から、この式典に招聘された多くの国の関係者らが、テヘランに到着しています。

イラクのサレハ大統領、アルジェリアのアイマン・ベンアブドゥルラフマーン首相、アルメニアのパシニャン首相、ニカラグアのモンカダ外相、ボリビアのマイタ外相、ガーナのイブラヒム・ムハンマド観光大臣、アジア信頼醸成措置会議(CICA)事務局執行部長が、テヘランでライースィー大統領と会談しています。

ライースィー大統領は、アルジェリア首相との会談において、「イラン第13期政府の外交政策のひとつの優先事項は、近隣諸国やイスラム諸国との関係拡大である」と強調しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ