9月 05, 2021 15:03 Asia/Tokyo
  • パレスチナイスラム抵抗運動・ハマスのハニヤ政治局長とイランのアミールアブドッラーヒヤーン外相
    パレスチナイスラム抵抗運動・ハマスのハニヤ政治局長とイランのアミールアブドッラーヒヤーン外相

パレスチナイスラム抵抗運動・ハマスのハニヤ政治局長が、イランのアミールアブドッラーヒヤーン外相と電話で意見交換を行いました。

ハニヤ政治局長は、4日土曜に行ったアミールアブドッラーヒヤーン外相との電話会談で、同氏の外相就任に祝辞を述べるとともに、パレスチナ国民や抵抗勢力を支持するイランの立場に感謝を示しました。

アミールアブドッラーヒヤーン外相もこの会談で、占領者たるシオニスト政権イスラエルへの対抗という、パレスチナの人々の不変の戦いを称賛し、パレスチナの解放およびその国土占領終結の唯一の道が抵抗であることを強調しました。

続けて、「イランはこれまでのように、パレスチナ国民の解放につながる戦いと、先祖から伝わる全領土にて聖地ベイトルモガッダス・エルサレムを首都とする独立したパレスチナ政府の発足を支援していく」と述べました。

そして、シオニスト政権がパレスチナの女性や子どもに対する犯罪を続けていることを非難して、「イランは、同地での全住民投票の実施という政治的計画を支持し、元来の住人として将来を決めるパレスチナ人の投票権を擁護する」と強調しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ