9月 22, 2021 18:47 Asia/Tokyo

ロシア・モスクワで開催されていたスポーツクライミング世界選手権の女子コンバインド種目で、イランが銅メダルを獲得しました。

今大会最終日となった21日水曜夜、イランのエルナーズ・レカービー選手が42ポイントで3位に入りました。

ちなみに、金メダルはオーストリアの選手で20ポイント、銀メダルは36ポイントでスロベニアの選手となっています。

なお、スポーツクライミング世界選手権史上、イラン女子のメダル獲得は今回が初めてのことです。

スポーツクライミング世界選手権・モスクワ大会は、21日火曜に閉幕しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ