9月 25, 2021 17:32 Asia/Tokyo
  • イランのアミールアブドッラーヒヤーン外相と国連のグテーレス事務総長
    イランのアミールアブドッラーヒヤーン外相と国連のグテーレス事務総長

イランのアミールアブドッラーヒヤーン外相は、米ニューヨークでの国連総会出席の傍ら、各国の政府高官及び、様々な国際機関や報道機関の関係者と会談しました。

IRIB通信がニューヨークから伝えたところによりますと、アミールアブドッラーヒヤーン外相は、国連のグテーレス事務総長やアブドッラー・シャヒド国連総会議長と個別に会談し、国際社会に対し、一極主義に対抗するよう呼びかけています。

さらに、国連総会での傍ら各国政府高官との会談を続ける中、フランス、スウェーデン、ノルウェー、キューバ、ポルトガル、南アフリカ、ベルギー、インドネシア、シンガポール、コートジボアール、アルメニア、ナイジェリア、イタリア、デンマーク、キルギス、セルビア、アゼルバイジャン、ニカラグアの外相ら及び、国連のゲイル・ペデルセン国連シリア担当特使と会談し、話し合いを行いました。

加えて、アメリカの報道機関やシンクタンクの関係者とも会談し、「イランは、結論を目指す協議を歓迎するが、相手の言葉ではなく、その行動に応じた形で自らも行動する」と述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ