9月 25, 2021 18:42 Asia/Tokyo

15歳のイラン人少年が火災発生現場に飛び込み、女性2人を救うも、自身は火傷で死亡しました。

2週間前に南部フーゼスターン州イーゼ郡で発生した大規模な火災で、アリー・ランディー(15)さんは、自ら行動に出て火災に巻き込まれた近所の女性2人の命を救ったものの、大やけどを負い数日の治療の末、命を落としました。

最高指導者、大統領、国会議長を含むイランの政府高官は、それぞれメッセージを発し、ランディーさんの自己献身ぶりを賞賛するとともに、その遺族に哀悼の意を表明しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ