10月 04, 2021 23:03 Asia/Tokyo
  • イランのアミールアブドッラーヒヤーン外相
    イランのアミールアブドッラーヒヤーン外相

イランのアミールアブドッラーヒヤーン外相は、わが国は、新たな理不尽な要求に耐えることはないだろう、としました。

アミールアブドッラーヒヤーン外相は、イランを訪問したアルメニアのミルゾヤン外相と共同記者会見を行い、「両国の政府関係者は、様々な問題において、戦略的レベルで良好な合意に達している。経済、政治、文化、観光といった分野で良好な協力を行うことに合意した」と述べました。

また、南コーカサース地域やイラン北部の近隣諸国での危機に触れ、我々の近隣諸国は、危機的な状況に苦しんでいる。特に地域の一部におけるシオニストやテロリストの駐留は、我々にとっての深刻な懸念材料となっている」としました。

さらに、「今回の共同記者会見にて、一部干渉国は、イランとアルメニアなど近隣諸国との関係を壊すことを許さない、ことを大きな声で発表する」と語りました。

一方のミルゾヤン外相も、この記者会見で、「再度、アルメニアがミンスクグループの枠内で、また、以前から存在してきた原則に基づき、係争地ナゴルノ・カラバフ地域を巡る協議を継続する意向を発表する」としています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ