10月 07, 2021 17:34 Asia/Tokyo
  • イランのライースィー大統領
    イランのライースィー大統領

イランのライースィー大統領はメッセージの中で、日本自民党の岸田文雄総裁が同国の新首相に就任されたことに対し、祝意を表しました。

イラン大統領府の公式情報サイトによりますと、岸田首相に対するライースィー大統領のメッセージでは、「友好国日本の首相としての閣下の選出を、イランの国民と政府の代表として心から祝福し、閣下がこのポストへの着任が、イランと日本の新たな友好関係の幕開けにつながるよう希望する」としています。

また、「両国の歴史ある友好関係に注目し、特に経済や通商を含む2国間のあらゆる分野での協力関係は、共同での努力によってこれまで以上に拡大されるだろうと確信している」と述べました。

ライースィー大統領はまた、「イランの政策は常に、公正及び国際的な合意や取り決めの順守、独立国家の主権の尊重、各国国民の権利の擁護を伴う、地域・国際安全保障の強化に寄与することであった。これに基づき、両国の協議の強化や互いの努力が、これまで通り、地域・国際的平和や安定の強化につながるよう希望する次第である。イランと日本は、互いの旧来からの友好国として両国関係の純化により、相互信頼を深めることができるだろう」と述べています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ