10月 09, 2021 18:02 Asia/Tokyo
  • 千年の歴史を持つ街・イラン中部タフレシュ
    千年の歴史を持つ街・イラン中部タフレシュ

タフレシュ郡は、イラン中部マルキャズィー州の郡のひとつで、この街には、1000年の歴史を持つ地下7階まで掘られた地下都市空間があります。

この地下都市は、現在のタフレシュ市のエリアの下にあり、150ヘクタールの広さを誇り、イランでもっとも大きい地下空間のひとつです。

考古学データによれば、この人の手で掘られた地下空間は、セルジューク朝期(1038~1194年)につくられ、その後サファヴィー朝期(1501~1736年)まで使われていました。

ここは、原始的な石製の道具を使用した手作業で、山の真ん中あるいは地下に掘られました。

地下都市は、軍事上の消極的防衛における人間の知恵の数少ない例であり、このような入り組んだトンネルを持つ古い建築や、有用でユニークな建築にある区画は、観光活性化にとっても大きな魅力を持っています。

人工洞窟は、自然災害や敵の攻撃から人々が身を寄せるために作られます。その優れた特徴として、一切の人工の資材を使わず、手製の道具のみで掘られ、時を経た今もなお健在だということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ