10月 10, 2021 01:35 Asia/Tokyo
  • イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師
    イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師

アフガニスタン北東部クンドゥズ州のモスクで発生した爆弾テロ事件および、多数の礼拝者の殺害を受け、イランイスラム革命最高指導者のハーメネイー師がメッセージの中で、この大罪の実行犯の処罰および、こうした惨事の再発防止を求めました。

8日金曜正午、クンドゥズ州にあるモスクで発生したテロ攻撃により、シーア派教徒の礼拝者らを含む数百人が死傷しました。

この攻撃の数時間後、テロ組織ISISが犯行声明を出しています。

ハーメネイー師は9日土曜、メッセージの中で、「隣国たるアフガンの体制責任者および同胞らに対しては別途に、この大罪を起こした冷酷な実行犯を処罰し、必要な措置を講じてこうした惨事の再発を防止することが期待される」と述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ