10月 12, 2021 21:11 Asia/Tokyo

イランからの大量の人道支援物資を積載した貨物機が、アフガニスタン・クンドゥズに到着し、最近のテロ事件の犠牲者の遺族や被害者向けに荷卸ろしされました。

国際通信イランプレスによりますと、アフガニスタン・カーブルにあるイラン大使館は12日火曜、「クンドゥズにあるシーア派モスクへのテロ攻撃事件の殉教者の遺族および、負傷者に向けた医薬品など人道支援物資を積載した貨物機が、同地に到着した」と発表しました。

今月8日、クンドゥズ州サイエダバードにあるシーア派大モスクがテロ攻撃を受け、100人以上の礼拝者が殉教したほか、200人が負傷しました。

この事件に関しては、テロ組織ISISが犯行声明を出しています。

先週にも、アフガン国民が必要とする食糧、薬、毛布、その他の物品を含む、イランからの人道支援物資50トンがカーブルに到着しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ