10月 13, 2021 17:16 Asia/Tokyo

2022年サッカーワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選で、A組の韓国は現地時間の12日火曜、アウェーでイランと対戦し1―1で引き分けました

国際通信イランプレスによりますと、テヘランのアーザーデイー・スタジアムで12日火曜、2022年W杯アジア最終予選A組のイラン対韓国戦が行われ、1―1で引き分けました。これにより、イランは勝ち点10でグループ首位を守っています。

イランは、この試合の49分で韓国に先制され、1-0でリードを許しましたが、その後76分にジャハーンバシュ選手(フェイエノールト)がゴールを決め、同点に追いつきました。

A組にはイランと韓国のほか、シリア、レバノン、イラク、UAEアラブ首長国連邦も入っています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ