10月 14, 2021 02:43 Asia/Tokyo
  • イラン統合参謀本部のバーゲリー議長と、パキスタンのイムラン・カーン首相
    イラン統合参謀本部のバーゲリー議長と、パキスタンのイムラン・カーン首相

イラン統合参謀本部のバーゲリー議長と、パキスタンのイムラン・カーン首相が、防衛分野の協力をはじめとした各分野での両国関係の強化の必要性を強調しました。

イルナー通信によりますと、バーゲリー議長は13日水曜、カーン首相との会談で、互いに隣接した2つの国同士の緊密な協力の強化を必須だとしています。

一方、カーン首相もこの会談で、パキスタン政府として特に経済、軍事、安全保障分野でのイランとの関係深化を約束すると強調しました。

カーン首相はさらに、「アフガニスタン危機には決して軍事的な解決策は存在せず、同国内のすべての勢力集団の参加により、1つの包括的政権が結成される必要がある」と強調しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ