10月 14, 2021 21:12 Asia/Tokyo
  • バーゲリー・イラン政務担当外務次官
    バーゲリー・イラン政務担当外務次官

バーゲリー・イラン政務担当外務次官が、韓国にあるイランの外貨資産の凍結解除を求めました。

ファールス通信によりますと、バーゲリー次官は13日水曜、ツイッターにて、韓国チェ・ジョンゴン外相代理と行った会談について、「13日正午、チェ・ジョンゴン外相代理との電話会談で、韓国におけるイラン資産の凍結解除、およびすでに受けた損害の補償に向けた効果的かつ速やかな措置のみが、イラン国民の意識において棄損した韓国のイメージ修復に効果的に作用しうる」と述べています。

イラン中央銀行は、現在韓国にイランの外貨資産70億ドル相当が凍結されたままになっていると表明しています。

これまでに発表された複数の報告から、韓国政府関係者が米政府への恐れや懸念を理由にイラン資産の支払いを禁じていることが判明しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ