10月 19, 2021 17:46 Asia/Tokyo

イスラム団結国際会議が、イランのライースィー大統領の演説により、19日火曜、首都テヘランで開幕しました。

IRIB通信によりますと、5日間に渡り開催されている今回の会議は、コロナ対策関連の衛生プロトコルを守るため、オンラインおよび会場への臨席の併用といった形で開催され、イランや世界39カ国からの来賓が参加しています。

この会議の開幕式では、ライースィー大統領のほか、パレスチナ・イスラム聖戦運動のナハレ事務局長、パレスチナ・イスラム抵抗運動ハマスのアルハリヤ国際担当次長、イラクのアブドルマハディ前首相、クロアチアのスンニー派最高権威ハサノヴィッチ師、アルジェリア議会議長などイスラム世界の思想家が演説しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ