10月 20, 2021 21:07 Asia/Tokyo

イランのバーゲリー統合参謀本部議長が、「わが国とロシアの関係は、深化・強化の道を歩んでいる」と語りました。

バーゲリー議長は、ロシア24チャンネルのインタビューで、ロシアの軍事当局との会談に関して、「二国間の議題では、ロシアからのイランへの戦闘機、戦闘ヘリコプターと訓練機購入契約の履行、経験の共有、軍隊の訓練など、いくつかの議題について非常に有益な協議がなされた」と述べています。

また、ロシア軍のゲラシモフ参謀総長との建設的な会談がなされたことに触れ、「特に、シリアの完全な治安回復のための両国間の協力継続とテロの根絶、アフガニスタンの問題や南コーカサスの動向が議論され、イランとロシアはこれらについて非常に近い見解を持っている」としました。

バーゲリー議長は、ロシアの軍事関係者との会談のため、同国モスクワを訪問しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ