10月 20, 2021 21:42 Asia/Tokyo
  • イラン外務省のハティーブザーデ報道官
    イラン外務省のハティーブザーデ報道官

イラン外務省は、シリアの首都ダマスカスでのテロ攻撃を非難しました。

イラン外務省のハティーブザーデ報道官は、20日水曜にシリア・ダマスカスで発生したテロ攻撃を強く非難すると共に、この攻撃による犠牲者の家族を含むシリア国民や政府に哀悼の意を表明しました。

ハティーブザーデ報道官は、「無差別で臆病なテロ行為は失敗に終り、テロ対策や占領された領土の解放、および国家の安定に向けた同国の政府や国民の意志を揺るがすことはないだろう」と述べました。

ダマスカスでは20日水曜、軍兵士らを乗せたバスを狙った2つの爆弾の爆発により、兵士多数が死傷しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ