10月 24, 2021 20:52 Asia/Tokyo
  • イランの国旗
    イランの国旗

イラン中央銀行のサーレフアーバーディー総裁が、「我が国の経済は、回復の方向に向かって進んでいる」と強調しました。

イスナー通信によりますと、サーレフアーバーディー総裁はIMF国際通貨基金理事や西アジア、北アフリカ、そしてアフガニスタンとパキスタンを含むMENAP各国の金融機関の長および中央銀行の総裁、財務大臣の参加によるオンライン会合において、「イランも世界の多くの国と同様に、新型コロナウイルスの感染拡大による甚大な被害を受けているが、今では経済回復の着実な軌道に乗っている」と述べています。

また、「我が国の石油以外の部門は、2021年の第2四半期に4.7%の成長を遂げた」としました。

サーレフアーバーディー総裁によりますと、最新の統計データの発表からは、2021年の第2四半期におけるイランのGDP国内総生産が6.2%の成長を示しており、こうした注目に値する成果はアメリカの制裁により国外にあるイランの外貨資産へのアクセスが厳しく制限され、海外からのワクチンの購入ができない中で達成されたということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ