10月 27, 2021 22:30 Asia/Tokyo

在EUイラン代表部は、イラン外務省のバーゲリー政治担当次官とイランとの核合意の復活に向けた協議を仲介しているエンリケ・モラ主席調整官が、違法な対イラン制裁の完全な解除について協議したと発表しました。

ファールス通信によりますと、在EUイラン代表部はツイッターへの投稿で、同国バーゲリー次官とEUのモラ調整官およびボレル外務・安全保障政策上級代表の会談に言及し、「イランとEUの協議は、全ての対イラン制裁の解除を含む、核合意の全ての関係国による合意内容の完全な実施を目指して、現地時間27日水曜朝、ベルギー・ブリユッセルで始まった」としました。

また、核合意の他の全ての関係国との協議に向けたイランの意向について、「わが国は、協議を通してひとつの解決策を見出すために、信頼できる全ての合意関係国と話し合いを行う意向があることを強調している」と記しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ