11月 20, 2021 20:49 Asia/Tokyo

イラン中部イスファハーン州の最南端には、1000もの泉の存在で名声を博しているセミーロム郡が存在しています。

セミーロム郡は、イスファハーン州の果物栽培の拠点とされ、この地の最も主要な生産品は赤りんごや黄りんごです。

セミーロム産のりんごの多くは梱包され、ペルシャ湾岸諸国に輸出されています。

さらに近年、セミーロム郡の果物農家らは、メギ属のバーベリーや小型の低木種・ムシャリンドウ(学名:Dracocephalum kotschy)など、りんごに代わる果樹を栽培するようになってきています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ