12月 07, 2021 15:32 Asia/Tokyo

ロシアのプーチン大統領とインドのモディ首相は共同声明を発表し、対イラン制裁解除をめざすウィーン協議を支持しました。

イルナー通信によりますと、両首脳は会談後の共同声明で、核合意およびそれに伴う対イラン制裁解除を決めた国連安保理2231決議を完全に実施する必要性を強調しました。

この共同声明では、核合意のすみやかな復活・強化のための努力が支持されています。

制裁の解除と核合意の復活をめざすウィーン協議の新ラウンドは、先月29日から始まり、各国代表団は1日金曜、この草案を自国に持ち帰って検討するため一旦帰国しました。

イラン代表団は、圧制的な制裁解除と核問題の2つの議題に関する、2つの文書草案を英仏独中露の5カ国グルーブに提示しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ