12月 07, 2021 15:45 Asia/Tokyo

イランのライースィー大統領が、「テロ組織ISISは、米国によって作られた」と述べました。

ライースィー大統領は6日月曜、シリアのミグダード外相との会談において、シリア領内や地域で外部勢力の違法駐留が続いていることは、地域の安全・安定にとって危険であるとしました。

続けて、「ISISは、米国によって作られた組織だ。ISISと米国の存在は、今や地域のいずれの場所であれ、諸国民の安全、安定、平穏への大きな損害となるだろう」と指摘しています。

ミグダード外相もこの会談で、「シリア国民は決してイランの支援と助力を忘れないだろう」と述べました。

そして、「シリア国民や抵抗戦線が立ち向かったことで、地域における米国やシオニスト政権イスラエル、その末端要員の諸計画は失敗に終わった」としました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ