12月 14, 2021 17:01 Asia/Tokyo

イラン映画「A Hero」が、来年決定される第79回ゴールデングローブ賞で、映画部門非英語映画賞(旧外国語映画賞)ノミネート5作品のひとつに選ばれました。

イスナー通信によりますと、 ゴールデングローブ賞を選定するHFPAハリウッド外国人映画記者協会は、第79回同賞のノミネート作品を発表し、アスガル・ファルハーディ氏の脚本・監督によるイラン映画「A Hero」が、非英語映画賞ノミネートの5作品に入りました。

この他に同賞にノミネートされたのは、フィンランド映画「Compartment No.6」(ユホ・クオスマネン監督)、日本映画「ドライブ・マイ・カー」(濱口竜介監督)、イタリア映画「Hand of God -神の手が触れた日-」(パオロ・ソレンティーノ監督)、スペイン映画「Parallel Mothers」(ペドロ・アルモドバル監督)の4作品です。

アスガル・ファルハーディ監督がゴールデングローブ賞にノミネートされたのは、今回で4度目となります。

同氏は、2011年に監督した作品「別離」ではじめてゴールデングローブ賞外国語映画賞を受賞しました。その後も2013年の「ある過去の行方」と2016年の「セールスマン」で2回ノミネートされています。

また、「A Hero」はこれまでに、今年の第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門でグランプリを受賞しているほか、第14回アジア太平洋映画賞では最優秀監督賞を、NBR米国映画批評会議賞では外国語映画賞とオリジナル脚本賞を獲得しています。

第79回ゴールデングローブ賞の授賞式は、来年の1月9日に行われる予定です。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ