1月 18, 2022 20:04 Asia/Tokyo

イラン南部ブーシェフル州にある美しい港街・スィーラーフは、他では見ることのできない魅力を持つ歴史的な観光地のひとつです。                          

国際通信イランプレスによりますと、スィーラーフ港はその歴史が2500年前にまで遡る、ペルシャ湾に浮かぶ様々な観光的魅力にあふれた場所です。訪れる観光客は、イラン文明と歴史が集積するこの街を見て目を輝かせます。

この街にある歴史遺産の一部には、壁内墓所、ダッレリールの岩の墓所、武器庫、拝火神殿などがあり、文明と歴史の豊かさが伺われます。

スィーラーフ港は、シルクロードを経由した通商が行われていた時代、国際貿易において重要な役割を果たしていました。

この港は、海と山に挟まれた立地にあります。ペルシャ湾の一角にあるこの場所は、イスラム暦4世紀から5世紀(西暦10世紀から11世紀)にかけて最盛期を迎え、ここに住む人々は、イラク、中国、インド、アフリカ諸国などの様々な国と交流を持っていました。

スィーラーフにある岩の墓所は、「諸文明の墓所」とも呼ばれ、この港街の驚くべき歴史的見所のひとつとなっています。この墓所には、岩盤を40~60cm穿って作られた古い墓もあります。

この墓所は、様々な時代にわたり異なる宗教の人々が使用してきました。山のふもとの急斜面に墓が整然と列をなす様子は、他では見られない美しい景色を作りだしています。

歴史的なスィーラーフ港は世界的に名が知られており、外国の観光客からも注目を集めています。

イラン南部スィーラーフ港
イラン南部スィーラーフ港
イラン南部スィーラーフ港

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ