1月 22, 2022 15:43 Asia/Tokyo

イラン、ロシア、中国による海上合同軍事訓練が「共に平和と安全のために」をスローガンとして、北インド洋にて開催されました。

国際通信イランプレスによりますと、「海洋安全保障ベルト合同軍事演習2022」は、イラン海軍と同国イスラム革命防衛隊海軍の海上部隊および航空部隊、そして中国とロシアの海軍が参加して21日金曜、北インド洋にて開催されました。

この合同軍事演習では、海賊に占拠された船舶の救出・解放作戦、および海上火災の消火訓練が成功裏に実施されています。

イラン海軍司令官は、同軍と中国およびロシアの海軍が最高レベルで協力し、連携していることを明らかにしました。

ロシア国防省の発表によりますと、今回の合同軍事演習には演習には、3つの異なる艦隊からの14隻のロシア軍艦と救援艇が参加したということです。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


タグ