1月 25, 2022 00:00 Asia/Tokyo
  • イランと4+1グループの協議
    イランと4+1グループの協議

圧政的な制裁解除を目指す、イランと英独仏中ロの4+1グループの代表団による協議が、オーストリア・ウィーンで開始されました。

IRIB通信によりますと、イランと4+1グループやEUの代表らによる合意草案の文書内容に関する協議は24日月曜、ウィーンで開始されました。

イラン外務省のハティーブザーデ報道官は24日月曜、記者会見において、今回のイランと4+1グループの協議について、「全ての協議参加国は、アメリカが再度、核合意から離脱してはならないという認識で一致している」とし「協議での相違点は減少している」と述べました。

対イラン制裁解除をめぐるウィーン協議は、昨年12月27日から始まり、現在も継続されています。協議への参加者も、協議に進展があったと認めています。

イランが求める保証提供や制裁解除の検証確認は、ウィーン協議での2つの重要な議題となっています。

 

ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ