4月 28, 2022 19:37 Asia/Tokyo
  • イランでのコロナ
    イランでのコロナ

イラン保健医療教育省は、過去24時間に全国で新たにコロナ感染者23人が死亡し、これにより国内でのコロナ感染による死亡者数が14万1058人に達したと発表しました。

イラン保健医療教育省の広報・情報センターは28日木曜、「過去24時間に全国で969人の新規感染者が確認され、このうち172人が入院した」とし、また「現時点での国内のコロナ感染者の累計数は722万402人に達し、このうち現在、1114人が各病院の集中治療室で治療を受けている」としています。

この報道によれば、国内でこれまでに感染者697万7760人が回復、あるいは入院先から退院しています。

なお、世界では新型コロナウイルスの流行により、これまでに625万3972人が死亡しています。

現在までのところ、コロナウイルスには4つの危険な変異種としてアルファ、ベータ、ガンマ、デルタの各株が指定されているほか、最近感染が拡大している種としてオミクロン株が挙げられます。

WHO世界保健機関は、世界でのコロナ新規感染者の記録更新に続いての、オミクロン株とデルタ株による感染者の大量発生に関して警告しました。

 

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ