May 11, 2022 19:41 Asia/Tokyo
  • イラン革命防衛隊が、イラク北部のテロリスト拠点を攻撃
    イラン革命防衛隊が、イラク北部のテロリスト拠点を攻撃

イランイスラム革命防衛隊が11日水曜、イラク北部クルド人自治区にあるテロ組織の拠点を大砲や無人機で攻撃しました。

イルナー通信によりますと、イスラム革命防衛隊陸軍は声明の中で、「最近、国際的な覇権主義者とつながりのあるテロ組織がイラン領内での治安かく乱を狙った破壊工作のために複数のテロ部隊を派遣したことを受け、当防衛隊はイラン西部コルデスターン州バーネ郡で線密な作戦により、武装テロ部隊を特定し、そのメンバー5人を逮捕した」と表明しています。

この声明によりますと、このテロリストらの自白を受け、革命防衛隊陸軍は11日、イラク北部にあるテログループの拠点を攻撃し、破壊しました。

今年3月13日にも、イラク北部エルビルにあるシオニスト政権イスラエル諜報機関モサドの2箇所の拠点が、革命防衛隊のミサイル攻撃を受けました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


タグ