May 14, 2022 20:55 Asia/Tokyo
  • 山村邦子とファダヴィー総司令官代理
    山村邦子とファダヴィー総司令官代理

イランイスラム革命防衛隊のファダヴィー総司令官代理が、イラン人殉教者の母親である日本人女性と会談しました。

ファダヴィー総司令官代理は、1980年代のイラン・イラク戦争で殉教したモハンマド・バーバーイー氏の母親である山村邦子(イラン名:サバー・バーバーイー)さんと会談しています。

モハンマド・バーバーイー氏は1964年2月18日にテヘランで、イスラム入信後間もない山村さんを母として出生しました。

バーバーイー氏は当時、数学を専攻する大学生でしたが、イラクの旧バース党政権軍の侵略に立ち向かうため、前線に赴き、1983年3月22日にイラン西部ケルマーンシャー州にてイラク軍の爆撃を受け殉教しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ