May 16, 2022 14:46 Asia/Tokyo
  • イラン外務省のハティーブザーデ報道官
    イラン外務省のハティーブザーデ報道官

イラン外務省のハティーブザーデ報道官が、「人権という問題は、大国が国際的な目的を遂げるための政治的道具にされている」と強調しました。

イルナー通信によりますと、ハティーブザーデ報道官は15日日曜、テヘランで開かれた会合で、「人権は、現代の国際関係における最も重大な犠牲の1つとなっている」と述べました。

続けて、「米国は、外交政策上の目的を遂げるために人権を利用しており、その結果として、人権という崇高な概念が弄ばれている」と指摘しました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ