May 18, 2022 01:49 Asia/Tokyo
  • 制裁解除を目指してのオーストリア・ウィーン協議
    制裁解除を目指してのオーストリア・ウィーン協議

イラン国会・国家安全保障外交政策委員会のゴルルー委員が、「EU代表との最近の協議に基づき、各種制裁の解除を目指しての交渉は、残りの問題が解決するまで継続される」と語りました。

ゴルルー委員は、「イラン国会は協議・交渉を支持し、またイラン政府は今後数ヶ月以内に成果に至るであろうことについてプラスの見方をしている。だが、国としては結果を待たない」と述べています。

制裁解除を目指してのオーストリア・ウィーン協議にて調整官を務めるエンリケ・モラ欧州対外行動庁事務次長は今月10日、テヘランにてイラン側首席代表のバーゲリーキャニー外務次官と会談しました。

イランとEUは、「これまでに実施された話し合いの場は、双方がウィーン協議で残されている問題の解決に向けたイニシアチブに集中する再度のチャンスを生み出した」と表明しています。

バイデン米現政権は、イランに対する外交的アプローチや、核合意復帰に向けた努力を主張してはいますが、これまでに自らの善意を示すための一歩を踏み出していません。

これまでの協議に参加した国々は、早急に協議の結論を出したいものの、最終合意の成立には、残っている重要ないくつかの問題に関するアメリカの政治的な決断が待たれる、ということで見解が一致しています。

タグ