May 23, 2022 17:23 Asia/Tokyo
  • イラン代表チーム
    イラン代表チーム

ベルトレスリング(アリシュ)アジア選手権女子部門クラシックスタイルで、イラン代表チームが金メダル1個、銀4個、銅1個を獲得し、総合優勝しました。

ベルトレスリング(アリシュ)アジア選手権は、21日土曜から22日日曜まで、キルギス・オシュで行われています。

アリシュはキルギスの国民的伝統スポーツで、中央アジア諸国で話されているチュルク語で「最強を決定するために闘う」を意味しています。このスポーツの選手はズボン、ジャケット、ベルトを着用し、常に相手のベルトを握りながら闘います。

イルナー通信によりますと、イランチームのモナー・ミールザーイー監督は21日夜、今大会でのイランの総合優勝を発表しました。

さらに、23日月曜にはカザフ・クレシ競技も行われます。

ベルトレスリング(アリシュ)の世界的な活動は、1990年から正式に開始されています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ