6月 19, 2022 14:54 Asia/Tokyo
  • イランが北西部の観光開発でJICAと協力
    イランが北西部の観光開発でJICAと協力

イラン文化遺産観光手工芸省外国人観光市場開発局のアジュダリー局長は、同省が国内北西部の観光開発において、日本政府開発援助の実施機関のひとつ、JICA国際協力機構と協力していることを明らかにしました。

JICAはこれまでにも、ゲシュム島などのイランの他の地域において観光開発へ協力・参画してきました。

アジュダリー局長はこの協力について、「この数年、イラン北西部の観光開発プロジェクトを進めるにあたってJICAとの協力を始めたものの、新型コロナウイルスの危機により、やり取りが先延ばしになっていた」と述べました。

また、「このプロジェクトの目的は、東アーザルバーイジャーン、西アーザルバーイジャーン、アルダビール、ザンジャーン、ガズヴィーン、コルデスターンといったイラン北西部各州の観光面の能力を機能させ、国際市場への参入や国内観光の活性化をかなえることにある」と説明しました。

そして、「JICAは、北西部の観光開発プロジェクトの加速および成果達成に対し、効果的な存在になりうるだろう」としました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ