6月 23, 2022 21:07 Asia/Tokyo
  • アミールアブドッラーヒヤーン・イラン外相と王毅・中国外相(アーカイブ写真)
    アミールアブドッラーヒヤーン・イラン外相と王毅・中国外相(アーカイブ写真)

イランと中国の両外相が電話会談を行いました。

中国駐在のケシャーワルズザーデ・イラン大使は、ツイートの中で、アミールアブドッラーヒヤーン・イラン外相と王毅・中国外相が23日木曜、電話会談を行い、両国関係や地域問題について話し合い、意見交換を行ったと明らかにしました。

また、この電話会談の他の議題として、アフガン問題やイラン核問題の最新情勢を挙げ、「中国はアメリカの一極主義に反対しており、同国による最大限の圧力行使の政策は失敗に終わっていると考えている」と表明しています。

アミールアブドッラーヒヤーン外相は23日、テヘランでラブロフ・ロシア外相との共同記者会見において、IAEA・国際原子力機関理事会での対イラン決議案に反対したロシアや中国に謝意を表明しました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ